私のアイスコーヒーを入れる際のこだわり

アイスコーヒーはいろいろな入れ方があると思いますが、自分の家出していた方法を書いてみたいと思います。

自分の家のアイスコーヒーはペーパードリップで入れていました。作り方はホットコーヒーと作り方と一緒でペーパーフィルターを底を内側、側面を外側に折り、中細挽きの深炒りのコーヒー豆を12g~15g入れ、その後細口のドリップポットで20cc入れ、その後80ccをのの字を描くように入れ、その後40cc,20ccと入れ手やy濃い目のホットコーヒーを作ります。

そのときの豆はいろいろ好みがあると思いますが、私は酸味が会って程よく濃いコロンビアを中心としたブレンドをコーヒー屋さんで作ってもらい、使っていました。

また炒り方はアイス用の「フルシティーロースト」の豆を使っていました。

その作り方で1ℓほど作り、特殊加工のポットに入れ、小型のおけを用意し、急冷用の氷を用意して氷水で一気に冷やして程よい温度まで下がると冷蔵庫で保存していました。

アイスコーヒーというものはたくさん作って氷水で一気に冷やして保存して、早い期間で飲むことがいちばんいいのだそうです。また急冷用もグラスの中の氷も家庭用の氷ではなく、コンビニなどで売っている荒挽きの大きな氷がいいのだそうです。

私は神戸に住んでいるのでUCCさんのコーヒーが大好きですね。私のところでは柿田川珈琲というネットで人気のお店のアイスコーヒーを使っていました。美味しいアイスコーヒーがあれば何もいらないですね。